腰痛、ヘルニアは自宅で改善!

腰痛やヘルニアの痛みを家庭や自宅で改善するおすすめの器具や方法を紹介します。
 

2013年09月02日

猛暑の夏にギックリ腰が多くなる原因とは

今年2013年の夏の猛暑で、熱中症以外でも体調を崩す人が増えています。

その中には、何と「ギックリ腰」も含まれているようですね。

テレビの某情報番組で、そのことを取り上げていました。


”夏の猛暑とギックリ腰に何の関係があるの?”と疑問かもしれませんが、その原因は次の2つ。

@冷え
A脱水


@の冷えは、エアコンなど冷房による体の外からの冷えや、冷たい飲食による内からの冷えです。猛暑だけに、とにかく冷やそうとして過度に体を内外から冷やして、腰の筋肉の血行不良を招きやすくなったようです。

Aは、熱中症とまでいかなくとも、隠れ熱中症的に体の水分が不足して、腰の筋肉がごく軽い痙攣というかこわばりになって(固くなって)、何かの拍子にギクッとなるわけです。


夏のギックリ腰の予防対策としては、

・冷え対策として、入浴時にぬるめの湯につかる。シャワーで済ますのはお勧めできないとか。

・腰の柔軟性を保つため、腰周りの筋肉を動かす運動をする。腹筋・背筋・腰筋などです。
簡単なストレッチ程度でも効果はあります。


そして、ギックリ腰全般の注意として、腰に無理がかかる動作はしないことです。


ちょっとしたことでもギックリ腰は起こりますから。



posted by トム at 00:38| 腰痛、ヘルニアの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

ストレス性の腰痛症の対策におすすめの本

このブログの中で、腰痛(ヘルニア)の原因の一つはストレス性であると書きました。

2013年7月2日のNHK「クローズアップ現代」でも、『腰痛2,800万人社会』というタイトルで、腰痛症とストレス(心因性の腰痛)の関係について検証していました。

現在では腰痛の85%は原因不明で、多くは心因性(脳が原因)のものだろうというのが医学的な常識になってきています。

とはいうものの、心因性の腰痛を治すのは、ストレスをなくすのと同じくらい難しいものでしょう。


では、対策はどうするのか?

実は腰痛と脳の関係について、興味深いことが書かれた本があります(本の中のごく一部ですが)。

それは、『成功脳』という本です。著者は、斉藤一人さん。

個人納税額日本一になった、「銀座まるかん」の社長さんです。

斉藤一人さん個人については、好き嫌いなど色々な反応があるでしょうが、この本に書かれた腰痛と脳の関係は一読に値すると思います。斉藤一人さんにアレルギーのない人で、治りにくい腰痛に悩んでいる人は、何かしらの参考になると思いますよ。



楽天市場より

posted by トム at 22:07| 腰痛、ヘルニアの関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

腰痛ヘルニアに背筋が伸びて腰が楽な「美姿勢座椅子 エグゼボート」


「エグゼボート」


腰痛・ヘルニアがある人で、日常生活で座椅子を使っている人も多いと思いますが、普通の座椅子だと、つい背中が丸まり、知らず知らず腰に負担がかかってしまいます。

それでは、腰痛やヘルニアを悪化させかねません。

そこで、背筋が伸びた よい姿勢をキープできる座椅子をご紹介します。


・『美姿勢座椅子 エグゼボート

【素材】
り材:表地/ポリエステル、裏地/ポリエステル
構造部材:金属(鋼)
クッション材:ウレタンフォーム、ポリエチレン
【サイズ】
幅58×奥行64(64〜113)×高さ68(20〜68)
座面高さ11cm

座面・背面ともに肉厚で長時間座ってもお尻が痛くならず、背中のS字カーブや骨盤がピタッとフィットするように設計されています。

この『エグゼボート』に特徴的なのは、逆向きに背面を腹に当てるように座ると、身体を座椅子にゆだねることができ、腰が楽な状態でいられることです。

中にはその姿勢でパソコン作業をする人もいるようです。

腰痛ヘルニアだけど、座椅子が好きな人には検討の価値ありでしょう。


⇒楽天市場の「エグゼボート(美姿勢座椅子 背筋がguuun 骨盤座椅子)」はこちら


posted by トム at 22:44| 腰痛、ヘルニアの対策グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
デルメッド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。